2013年07月09日

矢口真里に新しい動きが?テレビ復帰は「TBS」から!?

元「モーニング娘。」の矢口真里(30)の不倫騒動は発覚からはや1か月半。騒動勃発直後の5月22日を最後に矢口は公の場から姿を消し“雲隠れ”していたが、最近になって東京都内のマンションでの生活を再開していることがわかった。先月初めには本紙既報通り“間男”のモデル梅田賢三(25)と“逃避行”していたが、関係者の説得もあり、通常の生活に戻ったようだ。その先には謝罪記者会見、テレビ復帰の道筋が見えてきた。
梅田との“自宅連れ込み不倫”を前夫の俳優中村昌也(27)に目撃されるという前代未聞の失態を演じ、5月30日に離婚した矢口。その後は、約1か月にわたりホテルを転々とし、梅田も同行しているとの情報もあり“逃避行”が続いているともみられていた。

 ところが、最近になって矢口は覚悟を決めたのか帰宅したという。それも、中村と住んでいた都内の自宅マンションではなく、中村と別居後に移り住んだ都内の高級マンションだった。

矢口は、不倫発覚直後の5月22日、ネット生放送番組の収録前に、詰め掛けた報道陣を前に「お騒がせしてすいませんでした。本当に申し訳ありませんでした」とだけ語った。以降、公の場から姿を消していたが、ついに正式釈明会見となりそうだ。

 その後は矢口念願のテレビ復帰が待っている。番組については「業界では明石家さんまさんとの特別番組や、ナインティナイン岡村のネット番組も噂されたけど、現実的にはTBSかNHKになるだろうね」と芸能プロ幹部は話す。

large-s1298406107-e4363.jpg

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130707-00000001-tospoweb
posted by 五右衛門 at 09:22| 芸能 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。